フォトビューワー – 編集

編集モード

ファンクションメニューの「編集」で編集モードに移行します。

拡張領域のクローズボタンで編集モードを終了します。

 

編集アイテム

アスペクト

タップすると、[元のアスペクト],[16:9],[3:2],[4:3],[1:1],[4:5],[3:4],[2:3],[9:16]から選択できます。

解像度

タップすると、元の解像度とアスペクトに応じた代表的な解像度が選択できます。

メディアタイプ

タップすると、フォトとビデオが選択できます。

ビデオを選択すると3秒から20秒の時間を選択できます。

ビデオを選択すると、この1枚の写真からビデオに変換されます。

パン・ズーム

タップすると「パン・ズーム編集モード」に移行します。

メディアタイプがフォトの場合は1つのポジション設定、ビデオの場合は複数キーフレームによる設定ができます。

詳細は「編集 – パン・ズーム」をご覧ください。

カラー調整

タップするとカラー調整設定画面が表示されます。

詳細は「編集 – カラー調整」をご覧ください。

ループエフェクト

メディアタイプがビデオの時に有効です。

繰り返し再生時の効果を設定します。

現在は「なし」と「ディゾルブ」が選択できます。/p>

「ディゾルブ」は先頭の1秒を切り取り最後の1秒にディゾルブ合成します。

プレビュー

設定内容をプレビューできます。再タップで停止します。

パン・ズームやスピード効果の設定がある場合は、滑らかに再生できない場合があります。

おおよその目安としてご利用ください。

書き出し

タップすると「エキスポートオプション」パネルが表示されます。

ここではメディアタイプがフォトの場合について説明します。

メディアタイプがビデオの場合は「ビデオビューワー – 編集」を参照ください。

エキスポートオプション

フォーマット

[JPEG]と[HEIC]が選択できます。

[JPEG]の場合拡張子はjpg、[HEIC]の場合はheicです。

品質

0.1から0.9まで選択できます。

ファイルサイズ

元のファイルサイズと現在の設定値における予定サイズを表示します。

メタデータ

出力するメタデータを修正できます。

設定方法については「メタデータの修正」をご覧ください。

OKボタン

OKボタンをタップすると変換ファイルを書き出します。

ファイルフォルダやプライベートフォルダのコンテンツの保存場所は同一フォルダです。

“写真”のコンテンツはメタデータの作成日時を変更しなければ同じ日付フォルダーに表示されます。

カテゴリー: ビューワーの操作, TouchTheVideo Plus   パーマリンク