[FAQ]起動できなくなりました。

アプリやOSのバージョンアップのタイミングで、TouchTheVideoが起動しなくなるという問題の報告をいただいてます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。

主な原因は、TouchTheVideoで使用しているデータベースが、異常な状態になったものと思われます。

お手数ですが以下の方法で、TouchTheVideoのデータベースを初期化してください。

ちなみに、この初期化で、次のような情報が失われます。

  • 再生履歴
  • 登録したマーカー
  • iTunesファイル共有のフォルダー情報および並び順
  • お気に入りの設定と並び順
  • 起動時パスコードの設定

あらかじめご了承ください。

また、ver.1.7.1以降を1度でも起動できていたら、「プライベートパスワード」は消えずに保持されています。正常起動後も旧プライベートパスワードを利用することで、プライベートファイルは再生可能になります。

[補足]

TouchTheVideoのデータベースは、アプリケーションを削除および再インストールでも初期化できます。ただし、その場合は、iTunesファイル共有にコピーしたファイルもすべて削除することになります。

iTunesファイル共有にコピーしたファイルを消したくない場合は、以下の方法で初期化してください。

TouchTheVideoのデータベースを初期化方法

リセット用のファイルのダウンロードまたは作成

以下のリンクを右クリックしてダウンロードしてください。

reset-database.txt

ダウンロードできない場合は、テキストエディタなどで、新規ファイルを作成し、”reset-database.txt”というファイル名で保存してください。ファイルの中身は不要です。

リセットファイルをコピー

iTunesFile共有にファイルreset-database.txtをコピーしてください。

アプリの終了(確認)(iOS6まで)

HOMEボタンをダブルクリックすると、現在起動中のアプリ一覧が表示されます。

水平にスクロールして、T.T.Videoを探してください。

なければ、HOMEボタンをタップして戻ってください。

T.T.Videoがあったら、アイコンを長押しします。

マイナスボタンが現れますので、T.T.Videoのマイナスボタンをタップします。(T.T.Videoが消えます。)

HOMEボタンをタップして戻ってください。

アプリの終了(確認)(iOS7)

HOMEボタンをダブルクリックすると、現在起動中のアプリ一覧が表示されます。

水平にスクロールして、T.T.Videoを探してください。

なければ、HOMEボタンをタップして戻ってください。

T.T.Videoがあったら、T.T.Videoの画面を上にスライドしてください。(T.T.Videoが消えます。)

HOMEボタンをタップして戻ってください。

アプリを起動

T.T.Videoを再度起動してください。起動できたら、成功です。

iTunesFile共有にファイルのreset-database.txtファイルは削除されます。

カテゴリー: よくあるご質問, TouchTheVideo   パーマリンク