マーカー登録

ここではマーカーの登録方法について説明します。

縦画面メニューON時の「マーク」ボタンの位置

横画面メニューOFF時の「マーク」ボタンの位置

メニューOFFで全画面表示の時も左下の透明ボタンでマーキングできます。

ワンタッチマーカー

映像再生中に簡単にマーキングできる機能です。

再生中、マークボタンの表示が「Mark」の状態で、マークボタンをタップすると、タップした時間をIN点(開始時刻)とし、一定時間後のOUT点(終了時刻)を自動的に登録します。

また、再生音を聞きながらマーキングすると、会話の始まりなどで、開始時刻が多少遅れてしまいますので、この遅れを「開始時刻オフセット」で補正しています。

ワンタッチマーカーの「開始時刻オフセット」と「マーカー期間」は「設定」タブで設定できます。

  • 開始時刻オフセット : 0 ~-1.0 sec
  • マーカー期間 : 1 ~ 15 sec

押している期間をマーキング

再生中にマークボタンを押している時間が1秒以上なら、指を離した時刻がOUT点(終了時刻)として登録されます。

押した状態を維持する

マークボタンを押した状態で横にスライドさせて離すと、ボタンが「Mark Out」の表示に切り替わります。

再度タップした時刻がOUT点(終了時刻)として登録されます。

ポーズ中の動作

ポーズ時はマークボタンの表示が「Mark In」に変わります。

IN点(開始時刻)をスクラビングやコマ送りなどで決めて、「Mark In」のボタンをタップすると、そのフレームがIN点(開始時刻)として登録されます。「開始時刻オフセット」は適用されません。

IN点を登録すると、マークボタンの表示が「Mark Out」に変わります。

再度OUT点(終了時刻)をスクラビングやコマ送りなどで決めて、「Mark Out」のボタンをタップすると、そのフレームがOUT点(終了時刻)として登録されます。

(注)IN点からOUT点の時間が1秒以内の場合は、IN点から1秒後をOUT点として登録します。

カテゴリー: プレーヤーの操作, TouchTheVideo   パーマリンク