再生コントロール

3種類のスピード再生モード

Touch The Videoでは3種類のスピードを切り替えながら再生することができます。

  • スロー再生( x0.1*/0.2*/0.3*/0.5/0.7/0.8/1.0 )
  • 通常再生( x1.0/1.3/1.5/2.0)
  • 高速再生(x2/3/4/6/8/16/32)

注*)スロー再生のx0.1/0.2/0.3倍速は音声が出力されません。

各再生ボタンをタップすると、それぞれ設定したスピードで再生されます。

再生中のボタンを再度タップすると、ポーズ(一時停止)します。

再生スピードの変更

再生ボタンでは上下にフリックすることで、そのボタンのスピードが変わります。

タッチオペレーションエリアの上下スライドでも、その時の再生モードのスピードを変更することができます。

メニューON時の再生ボタン(縦)

メニューOFF時の再生ボタン(透明)の位置(横)

送る・戻す

再生中に一定時間送ったり、戻したりすることができます。

ポーズ中は時間の間隔が短くなり、コマ送り・コマ戻しボタンとして利用できます。

設定可能ステップは以下のようになります。

  • 再生時( 3/5/10/15/20/30/40/50/60 sec )
  • ポーズ時(1/60,1/30,1/15,1/10,1/5,1/3,1/2,1,IF>2(*) sec )

(*)IF>2 は2秒以上のイントラフレームに移動することを表しています。

時間の変更

ボタンを上下にフリックすることで、そのボタンの送る(戻す)時間を変えることができます。

連続動作

ボタンを押し続けると連続動作します。

メニューON時の送る・戻すボタン(縦)

メニューOFF時の送る・戻すボタン(透明)の位置(横)

スクラビング

再生画面にタッチして横にスライドすると、少し戻ったり、進めたり、が簡単にできます。

ポーズ時は垂直方向にスライドすることで、間隔を調整できます。

ポーズ時のスクラビング操作(横)

ダイレクトシーク

ダイレクトシークバーにタッチすると、おおよその位置に簡単に移動できます。

標準のプレーヤと比べて以下のような特徴があります。

  • 標準のプレーヤはつまみをつかんでからスライドする必要がありますが、TouchTheVideo はダイレクトにその場所にシークできます。
  • スライドによるスクラビングは滑らかです。

カテゴリー: プレーヤーの操作, TouchTheVideo   パーマリンク